« ★エキシビション編★ | トップページ | 2006 Grand Prix Final★FS編★ »

2006 Grand Prix Final★SP編★

グランプリファイナル、ショートプログラムが終わりました。
予想通りの展開になったと思います。
体調の優れない選手がいたり、バスが遅れて試合開始が遅れたりと波乱含みでの開始となったようですが、日本人選手をはじめよく頑張ってくれたと思います。それでは、一人ずつ、(6人しかいないですが上位3人を)見ていきたいと思います。

ショートプログラム首位はここでも浅田真央
スケートアメリカ、NHK杯に続き、高得点でショートプログラム1位となりました。今季SP使用曲「ノクターン」はもうすっかりなじみ、ベストプログラムのひとつと言えると思います。落ち着いた様子で滑り出し、最初のジャンプはステップから入るトリプルルッツ。この頃ルッツジャンプでややマイナスの評価を受けています。ここでもGOEでマイナスされました。続くジャンプは、トリプルフリップ+トリプルループのコンビネーション。これは息をのむような美しさでした。タイミング、高さ、着氷、流れ、どれも余裕があって綺麗でした。プラスの評価を受け、このジャンプだけで11.30点を獲得しています。スケーティングもとても優雅。昨季よりも洗練されたような印象を受けます。そして、次の要素はスパイラルシークエンス。これも、安定感があって体の柔らかさも抜群です。ジャッジからもかなり高い評価を得ました。最後のジャンプはステップからのダブルアクセル。これもとても良かったです。フリーではトリプルアクセルを入れてきますから、どうなるか楽しみですね。そして、足換えコンビネーションスピン。これも難しいスピン構成ながら、安定感があって軸足が決してぶれません。もちろんレベル4です。終盤に入れたストレートラインステップシークエンスは、音楽に合った美しいステップを踏んでいます。フットワークも細かくて、高く評価されたと思います。体全体でのステップがしっかり身についていますね。フライングシットスピンは、ポジション・安定感・回転速度ともにきちんとしていて、素晴らしいと思います。これもレベル4を獲得していますね。最後の要素はレイバックスピン。片手ビールマンスピンはすっかり彼女の持ち味となりました。レイバックポジションももちろん綺麗。笑顔でショートプログラムの演技を終えました。

得点は、テクニカルエレメンツ(技術点)が39.50という高得点。やはり、三回転+三回転をしっかり決めていて、スピンやスパイラルでも高いレベルをとれているからこういった点数がつくんですよね。そしてプログラムコンポーネンツ(演技構成点)も全項目7点台を揃えて、29.84と文句なし。ショートプログラムの得点は69.34で、NHK杯で出したパーソナルベストに迫る点数が出ました。69点台を当たり前のように出してくる浅田真央…すごい!!フリーでは、最初のトリプルアクセルがひとつの鍵となりそう。もしそれに失敗してしまっても、曲に乗って最後までいけるかどうか。ぜひ頑張ってほしいです!

Maogpfsp
(GPF連覇へ向けて、SP首位発進の浅田真央!!)
↓動画はこちら↓
浅田真央 2006 Grand Prix Final SP「ノクターン」

SP2位は安藤美姫
この青い衣装と「千夜一夜物語」はもうすっかりおなじみになりました。昨季は何だっけ…?と思ってしまうほど!!(ちなみに「戦場のメリークリスマス」)それでは、1つずつ見てみましょう。力強い振り付けで始まり、最初は三回転+三回転のコンビネーションジャンプ、トリプルルッツ+トリプルループです。高さがあって、しっかり決まりましたね。これは、浅田真央や金妍兒のコンビネーションよりも難易度・得点ともに高い組み合わせです。基礎点は11.00で、GOEで加点されたので11.60を冒頭で獲得しました。そして、ステップから入るトリプルフリップも成功。余裕がありました。ここで曲調が変わり、しなやかなレイバックスピンを見せました。フランス杯では腰を痛めてビールマンスピンを抜いていましたが、ここではしっかりビールマンも見せています。最後のジャンプはダブルアクセル。踏み切りのタイミング、着氷後の流れともに良かったです。回転も綺麗でした。スパイラルシークエンスはここでもレベル4を獲得しました。難しいポジションでも安定感が保てているし、チェンジエッジなどもしっかりできていましたね。フライングシットスピンもレベル4。安定しています。GOEで少しだけマイナスの評価を受けてしまいましたけどね。次の要素はストレートラインステップシークエンス。スピード感があって、全体を使ってステップを踏めています。そして最後は足換えコンビネーションスピン。スピンも上手になったように思います。曲に合わせた表現の実力も上がりました。

テクニカルエレメンツは38.44と浅田真央には届かないものの、これも高得点です。プログラムコンポーネンツは29.08、どちらの得点もしっかり平均以上に取れる彼女達は強いですね。ショートプログラムの得点は67.52、優勝も十分にあり得るポジションにつけました。彼女はフリーでミスをしないこと。プログラム構成上、ノーミスでいけばかなりの高得点がもらえますからね。TEBからどのくらい調子を戻してきたか、明日が楽しみです!!

Mikigpfsp
(僅差の2位、表彰台はすぐそこ!!安藤美姫)
↓動画はこちら↓
安藤美姫 2006 Grand Prix Final SP「千夜一夜物語」

ショートプログラム三位は韓国の金妍兒
スケートカナダではデビュー戦で表彰台、2戦目のTEBは強豪を押しのけて初優勝を飾るなど、シニア1年目からその才能を存分に発揮している16歳の選手です。彼女のSP使用曲は「Tango de Roxanne」。昨季と同じプログラムなので、もう彼女にピッタリ合っていて、細部まで完璧に表現できています。彼女は技術も表現力も素晴らしいものがあるので、日本選手にとって大きな脅威となるでしょう。滑り出しから、優雅なスケーティングや手先の表現力をしっかりと観客やジャッジに見せ、流れを崩さずに最初のジャンプに入っていきます。トリプルフリップ+トリプルトウループのコンビネーション。綺麗な回転で、高さもあって、素晴らしいジャンプでした。ジャッジからも高く評価されました。着氷後の流れも良かったですね。次の要素はスパイラルシークエンス。腰を痛めているそうで、いつもよりは少し辛そうだったように思いました。それでも安定感は壊れません。しっかりここでもレベル4を取っています。そして、フライングシットスピン。これも安定していて、回転速度やポジションも言うことなしですね。スピンやスパイラルでもレベル4を取って、3-3のコンビネーションが跳べるという選手の戦いになってきている中、彼女もその中の一人なんですね。そして、曲調がタンゴらしく盛り上がっていくところでは、音楽に合わせた表現の素晴らしさが見られます。2つ目のジャンプはステップからのトリプルルッツ。これは少しバランスを崩しかけましたが、何とか堪えました。ストレートラインステップシークエンスは彼女の表現力という持ち味が存分に発揮されました。フットワークの素晴らしさはもちろん、手先での表現、上体をしっかり使ったステップ…レベル1の評価も受けていたこのステップ、ここではレベル3にGOEで加点という高い評価をされています。そして、レイバックスピン。彼女のレイバックは力強さがありますね。体がやわらかい選手ですから、ビールマンも余裕でこなします。最後のジャンプは、イナバウアーから入るダブルアクセル。きっちり成功です。最後の要素である足換えコンビネーションスピンは、疲れを見せず、難しいスピン構成ながら、素晴らしい出来だったと思います。少し軸足がブレていってしまったかな?

得点は、テクニカルエレメンツが36.66、プログラムコンポーネンツが28.40、合計65.06で浅田・安藤に次ぐSP三位。彼女も両方でしっかりと得点を取ることができていますね。大きな強みだと思います。フリーでは、後半にバテてしまわず、最後までいつもの落ち着きを持って滑ることが大切になってくると思います。カナダでもフランスでも後半にバテてミスがありましたからね…。ここまで確実な演技ができて、勢いもありますから、優勝の可能性も十分にあると思います。明日はもう、誰が勝っても不思議ではありません。
Yunagpfsp
(ファイナルの大舞台でも三位につけた金妍兒)
↓動画はこちら↓
金妍兒 2006 Grand Prix Final SP「Tango de Roxanne」

4位はスイスのサラ・マイアー、5位に村主章枝、そしてユリア・セベスチェンは6位となりました。フリーで順位はどう入れ替わってくるのか、とても楽しみです。今季のGPS、そしてこのファイナルともに、「3-3が跳べて、他の要素でも高いレベルを取る」という選手が上位争いを繰り広げてきました。そういう要素をこなせるのは、やはり浅田やキムなど若い選手が多いんですね。だから、精神的な弱さ・脆さがまだあるわけです。逆に、大舞台で何かが弾け、実力以上の何かを発揮するのも若い選手に多いんですね。さぁ、明日のフリーでどうなるのか、今から楽しみです。

|

« ★エキシビション編★ | トップページ | 2006 Grand Prix Final★FS編★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174407/4632065

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 Grand Prix Final★SP編★:

« ★エキシビション編★ | トップページ | 2006 Grand Prix Final★FS編★ »