« Campbell's★後編★ | トップページ | 2006 Skate America★SP編★ »

★もうすぐGPS開幕★

今週末はいよいよスケートアメリカです。
ここから毎週末グランプリシリーズの試合があるわけです♪
全試合見る気満々!!すごく楽しみです♡

↓全試合放送されるので、ぜひご覧あれ↓
テレビ朝日系 グランプリシリーズ放送予定
BS朝日 グランプリシリーズ放送予定

↓ここも要check!!↓
グランプリシリーズ各大会のエントリー表(女子シングル)

初戦はスケートアメリカ。
日本からは、安藤美姫、浅田舞、浅田真央が出場します。
現世界チャンピオンのキミー・マイズナーもエントリーしています。
Campbell'sの出来を見る限り、真央・安藤・マイズナーに注目!!
安藤はジャンプの基礎を再習得して臨みます。Campbell'sで見せた完璧なジャンプをまた見せてほしいですね。真央ちゃんのSPもここで初披露。ショパンのノクターン、どんな仕上がりでしょうか。フリーでは今度こそ3Aを成功させられるといいなぁ。GPF優勝者というプレッシャーをできるかぎり感じずに試合に臨めるといいですね。舞ちゃんは四大陸選手権以来のシニア世界大会。Campbell's以上の出来を持ってこられれば上位が期待できるはずです。SPは「リベルタンゴ」。FSとは違った彼女が見られそうです。

強敵あれど、ここはぜひ日本勢に頑張ってほしいです。

2戦目はスケートカナダ。
日本からは村主章枝と恩田美栄が出場します。
村主は五輪4位(メダリストは誰もGPSに出ない)、世界選手権銀メダルの実力を発揮してほしいと思います。恩田美栄にも自分らしく滑ってほしいなと思っています。
そして、この大会がシニア世界大会デビューとなるキム・ユナも登場。
どんな滑りを見せてどこに食い込んでくるのか、見ものですね。浅田真央に完勝した世界ジュニアを見る限り、シニアでも十分通用する力があります。そして彼女も三回転+三回転をSPから見せてくれることでしょう。地元カナダのロシェットもここで第1戦を迎えます。昨シーズン実力をかなり上げました。そして昨年スケートカナダ優勝、グランプリファイナルにも出たアリッサ・シズニーも登場してきます。彼女の魅力は何と言ってもスピンでしょう。ジャンプを決めてきたらかなり高く評価される選手です。楽しみな試合になりそうです。

第3戦はカップ・オブ・チャイナ。
日本からは中野友加里、澤田亜紀、浅田舞が出場します。
棄権した選手に代わって浅田舞の招待が決まったことは嬉しい限りです。
昨年GPF銅メダリストの中野がここで登場。3Aもぜひ見たいです。ビールマンスピンも今年から取り入れてくるという話も聞きました。シンデレラガールと呼ばれ続けたからか(?w)FSは「シンデレラ」だそうです。SPはSAYURIのサントラからの「Geisha」です。どちらもお披露目が楽しみです。澤田亜紀はシニア世界大会デビューとなります。実力はかなりあるはず。
気負わずに自分らしく演じて、1戦目を楽しんでほしいです♪舞ちゃんも中国杯のほうがリラックスして出られるかもしれませんね。中野には1戦目から金メダル狙い(ファイナル狙い)で行ってほしい。ライバルになりそうなのは、ロシアのソコロワですね。彼女は昨年のスケートアメリカ優勝。GPF5位、世界選手権4位の実力派です。ここで彼女に1位を譲っては危ないよ~、友加里ちゃん><彼女には有利なロシア杯が待っていますからね。

第4戦はトロフィー・エリック・ボンパール。フランス杯です。
フランス杯は名前が変わるみたいで、Cup of Franceとは言いません。
前はTrophee Laliqueとかじゃなかったかな。
2戦目(1人2大会まで出場可)に入る選手が多いので、試合のレベルも上がってきます。日本からは安藤美姫ひとりが出場。これはぜひ表彰台に上がってほしい!!マイズナー、キム・ユナ、ロシェットなど同世代の選手との戦いになりそうです。マイズナーとユナの対決も見られそうですね。シニアの世界チャンピオンとジュニアの世界チャンピオン、年齢は1歳違いですからね。ここに真央ちゃんが入ってたら面白かったと思います。若しくはスケートアメリカにユナが入っていてもいいですね。三つ巴はお預けとなりました。ファイナルで顔を合わせるということもあるかもしれませんね。

第5戦はカップ・オブ・ロシアです。
日本からは恩田美栄と澤田亜紀が出場します。この大会は地元選手ソコロワに有利になるかもしれません。他にはアリッサ・シズニーも登場。ここで勝てれば1年でいかに成長したかを見せることができますね。スイスのサラ・マイアーもアメリカ大会に続く2戦目で出場します。ヴィクトリア・ヴォルチコワというロシアのベテラン選手も登場します。

そして最後、第6戦はNHK杯。日本大会です。
今年の開催地は名古屋みたいですね。
去年大阪だったのに…行けばよかった(泣)かなり遅い後悔ですがw
日本からは、浅田真央、中野友加里、村主章枝が出場します。
男子も豪華です、高橋大輔、織田信成、小塚嵩彦の三人。織田はスケートアメリカ、高橋はスケートカナダに出ますから、現在の日本の2トップが全日本選手権を前に直接対決となるわけですね。そして、小塚崇彦はシニア世界戦デビュー。世界ジュニア優勝、ジュニアグランプリファイナル優勝と、05-06シーズンを最高の形で終えた選手です。昨年の全日本選手権は高橋や織田に迫る4位という成績ですから、シニアでも十分通用するでしょう。世界選手権2年連続優勝、トリノ銀のランビエールも出てきますから、日本勢だけの対決とはならないでしょう。

女子は日本勢対決になりそうな予感がします。
もしかすると…表彰台独占なんてこともできるかもしれません。
去年は中野友加里が優勝、村主章枝2位…しかし惜しくも安藤美姫が4位となり表彰台独占はなりませんでした。でも今年はその昨年の1、2を残しもう一人は浅田真央ですから、大いに期待できると思います。日本のトップスケーター達が日本で試合ができるわけですから、最高の演技が見られそうですね。昨年のGPFメダリストが2人いて、世界選手権銀メダリストもいる。これは期待せずにはいられません。他の選手は、ジュニアから上がってきた若い選手が多いです。彼女達がどんなスケートを見せてくれるか、これも楽しみですね。応援したいのが、キム・チェファ選手。彼女は世界ジュニアで7位に入った選手で、これがシニア世界戦デビューかな。韓国代表ですが、関西の高校に通って関西のリンクで練習している子なんです。コーチも日本人。生活拠点が近い選手って応援したくなるんですよね。他には、世界選手権で銅メダルを獲ったこともあるイタリアのコストナーが出てきます。昨シーズンは不調でしたが、世界選手権を前に調子を整えてくることでしょう。ここで日本人選手にはファイナル出場を磐石のものにしてほしいです。

そして…獲得ポイント順位上位6名がGrand Prix Finalに出場するんですね。
今年の開催地はロシアのサンクトペテルブルグ。寒そう~!!><
日本から去年みたいにたくさんの選手が出られるといいですね☆☆☆
去年と同じく、表彰台の真ん中に、日本人選手が立ってくれたら最高!!
どんでん返しも…実は面白くて好きですけどねwww

さてもう間近に迫ったスケートアメリカ。これからのグランプリシリーズ各大会を、素人ながらレポートしていけたらいいなぁと思っています。みなさんぜひ読んでくださいね♪

|

« Campbell's★後編★ | トップページ | 2006 Skate America★SP編★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174407/3990742

この記事へのトラックバック一覧です: ★もうすぐGPS開幕★:

« Campbell's★後編★ | トップページ | 2006 Skate America★SP編★ »