« Campbell's★前編★ | トップページ | ★もうすぐGPS開幕★ »

Campbell's★後編★

後編は浅田真央キミー・マイズナーです。

彼女達は新しいフリーのプログラムを披露しました。
去年の浅田真央は「くるみ割り人形」。
マイズナーは「シバの女王ベルキス」。
どちらも元気いっぱいにジャンプやステップを披露し、素晴らしい結果を出しました。

滑走順とは逆になりますが、先にキミー・マイズナーの演技から。
五輪や世界選手権の頃よりずっと大人っぽくなって現れたマイズナー。でもまだ若干17歳の現世界チャンピオンです。衣装も彼女によく似合う青色です。彼女はしまった体、長身、長い手足を生かして、美しいジャンプやスピンを見せてくれる選手ですから、今シーズンも本当に楽しみです。フリーの曲は「ガリシア」というフラメンコ音楽です。去年の「正統派」を感じさせる曲とは一味違いますね。

最初のジャンプはトリプルルッツ+トリプルトウループのコンビネーションジャンプ。これは綺麗に決まりました。さすが世界女王、と思わせる正確だったと思います。彼女はジャンプもスピンも独自性をしっかり持っていて(シルエットで見ても分かりそう!)素晴らしいなぁと思います。そして音楽に合わせた表現がとても上手。スケーティングも優雅ですし、音にあわせてスケート靴の先で氷を叩いたりする演出も見せていますね。次のジャンプはトリプルアクセルがシングルになってしまいました。昨シーズンはダブルに変更することが多かったですが、今年は成功率が上がっているかなぁと思っただけに残念なミスでした。このミスで流れに乗りにくくなってしまったのか、2つ目のコンビネーション、トリプルフリップ+トリプルトウループで転倒してしまいました。冒頭のジャンプに2つのミス…気が焦ってきてしまうでしょうね。少し感じが変わった曲に合わせてストレートラインステップを踏んでいきます。

その後に入れたコンビネーションスピンはとても綺麗でした。回転速度もいいですし、ポジションもしっかりしていますね。安定感も抜群。「自分らしくて美しい」そんなスピンを彼女はいつも見せてくれます。レベル4に+評価を貰っています。そのコンビネーションスピンと次のジャンプの間のスケーティングは表現力の高さを見せてくれました。流れの中のトリプルサルコウ、しっかり成功しています。下りた後も流れは途絶えませんでした。次はスパイラル。あまり足は高く上がりませんが、手の動きや軌道の描き方など、評価する点はたくさんありますね。これもレベル4です。これもそのままの流れでジャンプに入っていき、トリプルループを成功。大きな歓声が上がっていましたね。そしてシットスピンフライングキャメルスピンと連続してスピンを見せました。

続くジャンプはトリプルルッツ。でも1回転になってしまいました。ここまで最初のミスを引きずらずには来ていましたが、ここで再びミスが出てしまいました。音楽に追いつこうとあわてて立ち上がり、最後のジャンプであるダブルアクセル+ダブルトウループ+ダブルループを成功。この三連続を終盤に持ってきて、世界選手権ではスタンディングオベーションをもらったのですが、今日はあまり高い評価とはいかなかったですね。最後に入れた足換えコンビネーションスピンは綺麗でした。疲れていても、最後までしっかり滑りきりました。

得点はTES52.27+PCS57.79=108.86でした。
スケートアメリカまでにはもっと厳しく調整して、万全の態勢をつくってくるはずです。世界チャンピオンとしてのプレッシャーがあっても、ミスが出てもこのくらいの得点をとってくる選手ですから、すごいですね。本当にこれから楽しみです♪

Meissner1

(現世界チャンピオン、Kimmie Meissner)

動画はコチラ↓↓です☆
キミー・マイズナー「ガリシア」

次は浅田真央の演技を見てみましょう。
フリーの曲は「チャルダッシュ」です。特徴的な旋律が印象に残る舞踊曲です。
本当に毎回試合やアイスショーに出てくるたびに大人っぽくなっていきますね。
身長も伸びて、体つき顔つきが変わってきています。

最初のジャンプはステップから入るトリプルアクセルでしたが、回転不足で2回転判定の上、転倒…。これは惜しかったですね。トリプルアクセルの基礎点は7.5ですが、今回のミスで得点は1.20に。大きなロスですね。次のジャンプはダブルアクセル+ダブルトウループ。ここも本当はトリプルアクセルからのコンビネーションを考えていると思います。このジャンプはミスはしていませんが、力が余ってしまったような何だか彼女らしくないジャンプでしたね。音楽にもまだ体がなじんでいないような印象を受けます。でも、ミスを引きずらずに次のトリプルフリップ+トリプルループの三回転+三回転コンビネーションジャンプを見事成功。彼女のジャンプは本当に正確で安定していて、綺麗ですね!!これは、マイズナーが跳んだトリプルルッツ+トリプルトウループより基礎点の高いジャンプです。つまり、難易度も高いんですね。

そしてチャルダッシュの有名なメロディーに乗って、観客から手拍子を貰ってのサーキュラーステップ。リンクに円を描くステップですね。レベル4の評価をここでもう貰っていますが、これから試合を重ねる毎にまだまだマイナーチェンジして滑らかなステップになってくると思います。そして足換えのコンビネーションスピン。その中で片手のビールマンスピンも披露しています。今日はいつもより少しスピンがゆっくりかな?と思いました。そして優雅な曲調に乗って滑らかなスケーティングを見せ、ステップから入るダブルアクセルを綺麗に決めました。続くトリプルフリップも余裕があって完璧でした。ミスは全く引きずっていないですね。

スパイラルは少しマイナスの評価を受けていますが、キャッチフットの姿勢なんかはとっても綺麗でした。ここも流れを崩さずにジャンプに入っていきます。曲の変化にぴったり合ったトリプルループ+ダブルループ+ダブルループの三連続コンビネーションジャンプ。終盤になってもなお余裕を感じさせますね。そしてドーナツスピンを入れたコンビネーションスピンを見せ、最後のジャンプもタイミングはばっちり!そして綺麗なトリプルルッツでした。高さも保っていますしね。最後はレイバックスピン(→ビールマンスピン)フライングシットスピンを見せましたが、やっぱり今日は少しスピンは精彩が欠けたような気がしました。でも彼女もスケートアメリカが楽しみな出来になりました。冒頭のジャンプさえ決まれば怖いものなんかありません!

得点はTES60.35+PCS56.01=115.36でした。プログラムコンポーネンツは6点台が3つあって、全て7点台を揃えたマイズナーよりも低い点数になりました。でも、この時期としては驚異的な点数ですね。そして女子のチームジャパンはアメリカを下して優勝!スケートアメリカと同じ顔ぶれでのこの試合は、きっといい刺激になったことでしょう(^-^*)楽しみです◎

Mao

(大人の曲に挑戦、浅田真央)

動画はコチラ↓↓です♡
浅田真央「チャルダッシュ」

いよいよGPS開幕直前!!日本選手にはぜひぜひ頑張ってほしいです。

|

« Campbell's★前編★ | トップページ | ★もうすぐGPS開幕★ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174407/3990539

この記事へのトラックバック一覧です: Campbell's★後編★:

« Campbell's★前編★ | トップページ | ★もうすぐGPS開幕★ »